お申し込み、お問い合わせは、左側(スマホの場合は右上3本線タッチ)の「各種送迎」からお願いいたします

戦国武将生誕地

源頼朝(鎌倉幕府初代征夷大将軍)

名古屋市熱田区 誓願寺 熱田神宮西向い19号線沿い
久安3年(1147年)4月8日生まれ、源義朝の三男、建久10年(1199年)1月11日に出家。13日に死去した。享年53(満51歳没)。(ウィキペディア)
誓願寺境内には頼朝公産湯の井戸があります。
また、瑞穂区井戸田町の地下鉄妙音通駅近くには源頼朝産湯の水に使った井戸として知られる「龍泉寺・亀井水(りょうせんじ・かめいすい)」があります。
※浄土宗西山派、山号は妙光山。享禄2年(1529)創建の尼寺。鎌倉幕府を開いた源頼朝は、久安3年(1147)この地で誕生したといわれ、産湯の井戸といわれるものが境内に残っている。「この地は平安時代末期、熱田大宮司藤原氏の別邸があったところで、藤原季範の娘由良御前は、源義朝の正室となり、身ごもって久安三年(1147)熱田の実家に帰り、この別邸で頼朝を生んだといわれる。(愛知県観光ガイドより)

織田信長(戦国武将)

名古屋市中区 那古野城 名古屋城内 享年49

天文3年5月12日1534年(天文3年)、5月28日 生まれ 1534年6月23日~1582年

豊臣秀吉(戦国武将)

名古屋市中村区 中村公園内 享年62

1536/37年〜1598年
中村公園隣の常泉寺には豊太閤産湯の井戸があります。

加藤清正(戦国武将)

名古屋市中村区 妙行寺 享年50 永禄5年(1562年)6月24日慶長16年(1611年)6月24日

柴田勝家(戦国武将)

名古屋市名東区 上社 名東区陸前町明徳寺 享年61 1522年~1583年

丹羽長秀(戦国武将)

名古屋市西区 児玉 白山社??? 享年51 1535.9.20~1585.4.16

佐々成政(戦国武将)

名古屋市西区 比良城 曹洞宗光通寺 享年52,49 天文5年1536又は1539~天正16年閏5.14(1588.7.7)

前田利家(戦国武将)

名古屋市中川区 荒子 富士権現神社 前田速念寺 享年62
天文7年1538慶長4年閏3.3(1599.4.27)

前田利益(前田慶次郎、戦国武将)

名古屋市中川区荒子 1530年代から1950年代まで諸説あるが、1540年代前半の生まれとするのが通説。また、没年に関しても、1605年から1612年まで諸説
1533年、1540年から1543年、1533年,1541年有力 滝川一益の息子

池田恒興

名古屋市中川区荒子近く
生年: 天文5 (1536)
没年: 天正12.4.9 (1584.5.18)

佐久間信盛(戦国武将)

名古屋市南区 山崎 山崎城 呼続 安泰寺 享年55歳1528年~1582.1.16

佐久間盛政(戦国武将)

名古屋市昭和区 御器所 御器所八幡宮 享年29 1554年~1583年

文化人生誕地

大原幽学(おおはらゆうがく)

平和公園に墓地あり
名古屋市1797--1858
尾張藩重臣大道寺家の次男として生まれたといわれている、千葉県旭市長部を拠点に、天保9年1838先祖株組合という農業業同組合を世界で初めて創設

牧墨僊(まきぼくせん)

平和公園に墓地あり
名古屋市中区三丁目生まれ 1775-1824
江戸時代後期の浮世絵師、喜多川歌麿に師事し、その後文化年間19世紀葛飾北斎を自邸に招いて画法を学ぶ

片岡源五右衛門(かたおかげんごえもん)

平和公園に墓地あり
名古屋市生まれ 1667-1703
赤穂浪士四十七士の一人、尾張藩徳川家の家臣熊井重次郎の二男、親戚の浅野家の家臣赤穂浪士片岡六左衛門に養子に入った

鈴木朖(すずきあきら)

平和公園に墓地あり
宝暦14年3月3日1764.4.3ー天保8年6月6日1837.7.8
江戸後期の儒学者、国学者
清須市西枇杷島町東六軒に医師山田重蔵の三男として生まれた、本居宣長に入門、「言語四種論」「雅語音声考」「活語断読譜」の三部作を著し、国語学に優れた業績を残した

伊藤圭介(いとうけいすけ)

平和公園に墓地あり
名古屋市中区呉服町生まれ
享和3年1月27日(1803.2.18)-明治34年(1901.1.20)
幕末から明治期に活躍した理学博士
雄しべ、雌しべ、花粉という言葉を作った

徳川宗春(とくがわむねはる)

平和公園に墓地あり
名古屋市生まれ
元禄9年10月28日(1696年11月22日)ー明和元年10月8日(1764年11月1日)
江戸時代中期の大名、尾張徳川家第7代当主・第7代尾張藩主

山本梅逸(やまもとばいいつ)

平和公園に墓地あり
名古屋市中区大須生まれ 天明3年10月20日1783.11.14ー安政3年1月2日1856.2.7
江戸時代後期の文人画家、尾張南画の代表的画家

 

ウィキペディアより

お申し込み、お問い合わせは、左側(スマホの場合は右上3本線タッチ)の「各種送迎」からお願いいたします