少人数でもコース問わず1000円キャンペーン中
参加者にシュシュなどプレゼントキャンペーン実施中
お申込みはこちら http://nagoyaflowertravel.com/4PbGfW
添乗員同行:各回10名様最少催行人員1人
1人:料金2,000円(1日乗車券・ドニチエコキップ、昼食代、徳川園入園料300円、建中寺経蔵300円・定光寺100円拝観料等含まず)
敬老パスお持ちの方も参加歓迎!
集合場所:名古屋駅
8時40分出発

尾張徳川家ゆかりの地を巡ります。名古屋城は徳川家康の九男尾張徳川家第一代藩主義直が居城した城です。本丸御殿をご覧いただけます。相応寺は、尾張徳川家初代藩主義直の生母相応院の菩提寺です。建中寺は、第二代藩主光友が父義直の菩提を弔い先祖代々の菩提寺とするために建立されました。徳川園は第二代藩主光友が隠居所である大曽根屋敷に移り住んだ事を起源とし、現在は名古屋市の施設となっています。定光寺は、建武3年(1336)に創建された臨済宗妙心寺派の古刹。尾張徳川家の菩提所。初代徳川義直候はじめ歴代が納骨されています。道の駅瀬戸品野は2011年3月26日開駅、瀬戸の特産品が販売されています。赤津地区は、江戸時代、尾張徳川家の御用窯が置かれた地、伝統的工芸品“赤津焼”の展示即売も行われています。
徳川美術館では、年間を通していろいろな企画展が開催されます、毎年2月上旬から4月上旬に尾張徳川家の雛まつりで雛人形が展示されています。
大森寺(だいしんじ)は尾張徳川家2代目藩主光友の生母乾の方(歓喜院)の菩提寺です。

旅行代金の他にA、B代金必要です
A:(平日2210円または土日祝日1960円(1日乗車券850円またはドニチエコキップ600円、JR500円・瀬戸電300円・瀬戸電JR560円も使用))+ランチ1000円~2500円位+徳川園入園料等
B:(平日2600円または土日祝2350円(1日乗車券850円またはドニチエコキップ600円、名鉄バス(200円+250円)x2・瀬戸電400円・瀬戸電450円も使用)
+ランチ1000円~2500円位+徳川園入園料等

昼食予約:Jill cafe:1000円~、宝善亭1950円~など

A:名古屋駅8時40分出発-9時名古屋城・本丸御殿見学40分-10時15分相応寺20分-11時10分建中寺参拝30分-12時地雷也・芳光・徳川園散策30分・宝善亭等のランチ50分-13時55分大森寺20分-15時40分定光寺40分-名古屋駅17時30分頃帰着

B:名古屋駅8時40分出発-9時名古屋城・本丸御殿見学40分-10時10分芳光・地雷也・建中寺参拝・徳川園散策80分-11時50分宝善亭等のランチ60分-14時10分道の駅瀬戸品野30分-15時45分赤津窯30分-名古屋駅18時00分帰着